分散システムに関する仕組み

セキュリティシステムはどれくらいで導入されているか

保険の加入率が調べられることがあります。国などが加入を必須としている場合は100パーセントに近くなりますが、そうでない場合は基本的に加入は任意です。にもかかわらず加入率が高くなっていることがあります。それだけ多くの人がそのことへのリスクを感じているからでしょう。コンピュータの世界でもあることのリスクが言われています。それはセキュリティーです。インターネットが広まり、ネットワーク上のセキュリティの問題が大きくなっています。

セキュリティシステムはどのくらいの人、団体が利用しているでしょうか。もちろん国が導入を必須としているわけではありません。利用は任意です。あるデータだと90パーセントから95パーセントとされています。これは非常に高い数字といってもいいでしょう。ほとんどの人が利用しています。ただし10パーセントから5パーセントの人は利用していないともいえます。

すべてのコンピュータがネットワークを利用しているわけではなく、更には必ずしもネットワークの脅威にさらされているわけではありません。OSによってはあまり問題でないこともあります。それによって差が出ることがあります。初心者がどうすればいいかはこの導入率を見れば一目瞭然といえます。

注目リンク

Copyright 2017 分散システムに関する仕組み All Rights Reserved.