分散システムに関する仕組み

セキュリティの防御システムとメリット

セキュリティ対策はインターネットでも必要不可欠の内容ですが、サイバー攻撃では、例えばリモートアクセス式のウイルスなども販売されていて、ある情報では5千円から3万円ぐらいの間で、さまざまなそのようなウイルスが販売されているようです。また具体的な攻撃の実施を1時間とか1日とか期間を限って請負、料金を請求するビジネスまでありました。そうなるとお金さえ払えば、誰でもビジネスとしてサイバー攻撃を利用できるとなります。

もちろん闇の市場なので、素人が手に入れることはできないのですが、実際にはそのような市場がインターネットの中でたくさん存在しているということも事実です。そのような事実から見ても、如何にセキュリティ対策のシステムの導入が不可避化ということがわかります。被害に遭っていないのは、まだ対象になっていないだけということも言えます。

対象になれば、あらゆる方法で攻撃が仕掛けられるということでもあり、それは採算に合うかどうかだけの違いという、一種のビジネスになっているということでもあります。その対策としては、防御対策のシステムを構築するしかないわけで、砦の城壁が高ければ、簡単に侵入することができないのと同じです。城壁がなければ誰でも入れるわけです。

注目リンク

Copyright 2017 分散システムに関する仕組み All Rights Reserved.